キッチン、日用品、文具 , その他キッチン、日用品、文具,フジコ,smile-saako.com,ハイザー,米びつ,4467円,/esophagoscope165300.html,33kg収納,計量,US-33 4467円 フジコ ハイザー 計量 米びつ 33kg収納 US-33 キッチン、日用品、文具 その他キッチン、日用品、文具 フジコ ハイザー 計量 米びつ 代引き手数料無料 33kg収納 US-33 4467円 フジコ ハイザー 計量 米びつ 33kg収納 US-33 キッチン、日用品、文具 その他キッチン、日用品、文具 フジコ ハイザー 計量 米びつ 代引き手数料無料 33kg収納 US-33 キッチン、日用品、文具 , その他キッチン、日用品、文具,フジコ,smile-saako.com,ハイザー,米びつ,4467円,/esophagoscope165300.html,33kg収納,計量,US-33

フジコ ハイザー 計量 米びつ 代引き手数料無料 33kg収納 US-33 【73%OFF!】

フジコ ハイザー 計量 米びつ 33kg収納 US-33

4467円

フジコ ハイザー 計量 米びつ 33kg収納 US-33


「計量米びつ」で有名な「ハイザー」シリーズです。

幅20cmのスリムな米びつです。

本体:鋼板(メラミン焼付塗装)
  全面:スチロール樹脂

日本製

容量:33kg

間口20cm×奥行37cm×高さ83cm

フジコ ハイザー 計量 米びつ 33kg収納 US-33

美術館やギャラリーを取材し、写真やレビューを掲載しています。『楽しく生きてますが何か問題でも?』がモットーのフリーランス。

『6つの壺とボトルメールが浮かぶ部屋 梅津庸一 + 浜名一憲』に行ってきました。 展示風景 1ヶ月強という、長くはないギャラリーの展示。 なのに、梅津さんは自ら壁を塗ったり、変わった形の台座を発注したりして、隙の無い空間を作っていました。 期間の長短ではなく、梅 …… Read More
『上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー』が京都国立近代美術館で始まりました。 会期終了後は、東京の三菱一号館美術館に巡回予定です。 展示風景 上野リチ・リックスは、ウィーンと京都で活躍したデザイナー。 ほとんど展覧会が開かれたことはなく、私も知ら …… Read More
『メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年』に行ってきました。 15世紀の初期ルネサンスから、19世紀の印象派・ポスト印象派まで、約500年の西洋絵画史を一望できる展覧会です。 大阪市立美術館で開幕し、閉幕後は東京の国立新美術館に巡回予定です。 展示風景 さすがメト …… Read More
京都に引っ越しました。 お世話になっている方々には、引っ越す前にお話ししたのですが、 「なんでいきなり京都!?」 と、漏れなく面食らった反応をいただきました。 驚きますよね、定職についていない30歳独身が、就職でも進学でも結婚でもなく、なんの事情もなく京都 …… Read More
森美術館で開催中の『アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人』へ行ってきました。 71歳から105歳まで(展覧会が始まった時点)の、現役の女性アーティスト16名による展覧会です。 フィリダ・バーロウ《アンダーカバー2》2020年 Courtesy: Haus …… Read More
東京ステーションギャラリーで『小早川秋聲 旅する画家の鎮魂歌』が始まりました。 小早川秋聲(こばやかわ・しゅうせい、1885-1974年)は、大戦を含む大正から昭和にかけて、京都を中心に活動した日本画家です。 展示風景 展覧会が開かれる、という情報が耳に入るまで、秋 …… Read More
パナソニック汐留美術館で『ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ』が始まりました。 19世紀末から20世紀初頭にかけて、西洋がどのように日本から影響を受け、その美術を解釈してきたのか、西洋の工芸品を通して探る展覧会です。 展示風景 …… Read More
「でもな、絵画て、鏡やねん。世間がかってに画面に映りこんでしまうねん」 展示風景 『ジャム・セッション 石橋財団コレクション×森村泰昌 M式「海の幸」ー森村泰昌 ワタシガタリの神話』がアーティゾン美術館で始まりました。 森村泰昌(もりむら・やすまさ、1951年-) …… Read More
東京都美術館で『ゴッホ展――響きあう魂 ヘレーネとフィンセント』が始まりました。 フィンセント・ファン・ゴッホ 《夜のプロヴァンスの田舎道》 1890年5月12-15日頃 クレラー=ミュラー美術館蔵 ©Kröller-Müller Museum, Otterlo, The Netherlands 本展の中核をなすの …… Read More
SOMPO美術館で『川瀬巴水 旅と郷愁の風景』が始まりました。 川瀬巴水(かわせ・はすい)は、大正から昭和にかけて「新版画」の分野で活躍した版画家です。 展示風景 私は版画に疎く、ごめんなさい、新版画も川瀬巴水もピンと来ません。 同じく迷子になっている人もい …… 鉄板 SECC 板厚1.0mm 200mm x 600mm

↑このページのトップヘ