smile-saako.com,もみがら,花、ガーデニング , 園芸用品 , 肥料、薬品,有機栽培,2029円,/excoriator164812.html,家庭菜園,【送料無料】無農薬,野菜作り,5kg 送料無料 【初売り】 無農薬 有機栽培 もみがら 家庭菜園 野菜作り 5kg 2029円 【送料無料】無農薬 有機栽培 もみがら 5kg 家庭菜園 野菜作り 花、ガーデニング 園芸用品 肥料、薬品 送料無料 【初売り】 無農薬 有機栽培 もみがら 家庭菜園 野菜作り 5kg smile-saako.com,もみがら,花、ガーデニング , 園芸用品 , 肥料、薬品,有機栽培,2029円,/excoriator164812.html,家庭菜園,【送料無料】無農薬,野菜作り,5kg 2029円 【送料無料】無農薬 有機栽培 もみがら 5kg 家庭菜園 野菜作り 花、ガーデニング 園芸用品 肥料、薬品

送料無料 初売り 無農薬 新商品!新型 有機栽培 もみがら 家庭菜園 野菜作り 5kg

【送料無料】無農薬 有機栽培 もみがら 5kg 家庭菜園 野菜作り

2029円

【送料無料】無農薬 有機栽培 もみがら 5kg 家庭菜園 野菜作り





無農薬米や有機栽培米のもみ殻
当農場の23年産米、24年産米、25年産米 放射能検査結果 検出なし、


29産米については23年産米、24年産米、25年産米と
放射能は検出されていませんので検査はしていません。

無農薬米や有機栽培米の籾殻

  無農薬栽培って誰が決めるんですか。 

    作っている農家さんが独自の判断で決めます。  

      有機栽培は農林水産省に認定登録した認定機関に申請して

    認められた農家の農地で3年以上、農薬、化学肥料などの

    化学合成資材を使用していないか、農薬が飛散していないか

    を毎年調査して有機栽培と認定しています。

    そのように調査した田んぼや、、、。

 

無農薬米や有機栽培米籾殻の有効活用

 1、御家庭で野菜や花を栽培される方

   敷きわらの代わりとして活用利用ください。
  (利用後は無農薬栽培の天然のもみがらですので腐食させると良質の肥料になります。)

   もみがらは腐食しにくく粘土質の土壌改良に適しています。

   種まきのあとの乾燥を防ぎ、発芽を促進する。

   寒冷地の保温、夏場の地温の上昇、乾燥を防止する。

   冬季の霜や凍結から植物を守る。

   雨水による土の流出、雑草の増殖を防止する。

   鋤きこみによる有機物の供給(すき込むことで良い有機肥料になります。)

 2、ペット、畜産の養鶏、繁殖牛、肥育牛、養豚等の敷き保温剤に(無農薬もみ殻ですので人畜無害で安心してご利用できます。)

 3、梱包時の衝撃緩衝剤としてご利用できます。

 4、くん炭にして利用する方法もございます。

 5、もみがらは中が空洞なので燃えやすく高温になり、燃料として利用も出来ます。

 23年間の有機栽培で安全安心の栽培です。有機JASマーク

稲刈り

天日干し無農薬・有機米「天地の誉」の刈り取りは歩行用バインダーで刈り取ります。

コンバインによる刈取

刈り取り作業 uarr;

 無農薬・有機米の「水の精」の刈り取りは
無農薬・有機栽培で成長した稲を乗用コンバインにて刈り取ります。



  • 1996年より23年間有用微生物EM菌(善玉菌)で米ぬか、卵殻等で発酵させた肥料を元に
    無農薬・有機栽培で農薬、化学肥料を全く使用しないで育てたました。



    農林水産省の有機認定登録団体である自然農法センターのJAS有機栽培の
    認定をいただいたJAS認定有機栽培や無農薬栽培の安全安心の籾から玄米を取り除いたもみがら
    です。
  • アイガモ農法についてはこちら


  • 肥料はEM菌(有用微生物善玉菌)で発酵させた有機発酵ボカシ肥料を中心にした有機肥料と有用微生物善玉菌の乳酸菌や酵母菌、光合成細菌のEM菌で育てました。

  • 天日干し有機栽培米の栽培方法はこちら

無農薬有機米の刈り取った稲のにゅう積み作業

刈り取った稲は夜露や雨に当らないように積み上げます。

経験豊富なベテラン作業員がてきぱきと積み上げています。

天日干し自然乾燥
乗用コンバイン刈取
天日干有機米は人手による作業、僕も私もお手伝い

無農薬有機米のにゅう積み僕もお手伝いuarr;

積み上げ作業がスムースに進むように

一箇所に
集めます。

にゅう積み僕も私もお手伝いdarr;

この時は猫の手も借りたいほどに忙しい。

自然乾燥天日干有機栽培米 自然乾燥天日干有機栽培米、僕も私もお手伝い
にゅう積み私もお手伝いdarr; にゅう積み
自然乾燥天日干有機米 天日に干している光景

にゅう積み
刈り取った無農薬・有機米の稲は数箇所に集め、


夕方には夜露、雨にぬれないように「にゅう」に積み上げる


刈り取った無農薬有機稲を1箇所に集めるにも結構な労力がいります。


昔のように僕も私もお手伝い。


猫の手も借りたいといったのもこのような作業からでしょうか。


ほんだ農場周辺は乾田地帯で湿田ではないのでハサ干しではなく

地干しで天日に干します。
にゅう積み完成↓

無農薬有機栽培天日干

【送料無料】無農薬 有機栽培 もみがら 5kg 家庭菜園 野菜作り

')