横浜市の3年間勤めた病院を退職しました。

忙しくても、協力して、たくさんの横浜市、川崎市の出産を支えている大病院、私は大好きです(^^)
どこにでも自慢できる素敵なスタッフの集まりだと思うし、教育体制が整っているところも良かったです。

前病院で、循環器内科、NICU、産科で1年ずつ働いたあと入職して、同期にも恵まれ、3年間とても充実した時間を過ごすことができました。

どこでも働ける助産師になりたくて、しっかりハイリスクも勉強したくて選んだ病院でした。

年間1200-1300件、月100-120件のお産があり、ハイリスクも多いので帝王切開率はそこそこ高いですが、その中でもローリスクの方には院内助産を勧めたり、フリースタイルを取り入れていて良いお産をしているなぁと感じながら仕事ができました。

そしてNICU、GCUがとても素晴らしくて、連携がとれていて、24時間安心してお産がとれました*

忙しすぎて、課題も多いので、大変すぎる部分と付き合えればだけど、外来、リプロダクションから病棟まで勉強できて、フリースタイルはじめ、ローリスクからハイリスクまでニーズに合わせて素敵なお産をしている病院で働けたことにとっても感謝しています。

今月はゆるく働きながら、学んだことを活かせる良いクリニックにであえるように求職活動も頑張ります笑